婚活ブログ

連絡先を渡した歯並びの悪い大西ライオン風男性と食事デート

投稿日:




婚活パーティー感想
実は前回連絡先自由交換の婚活パーティーで公務員さんだけでなく、もう一人トーク中に連絡先を渡した方がいたんです。
その方は32歳の会社員さんでした。

あの時連絡先渡すカード2枚記入していて、1枚を公務員さんへ、残った1枚を捨てるのも面倒だからと最後の方に渡してたんです。

連絡こないなっと思っていたら、なんと、カップリング男性とのやり取りのお断りをしてから、いきなりラインが届いたんです。
よければ食事に行きませんか?とのこと。あまり印象が残っていなかったのですが、悪い印象も無かったのと、せっかくの男性からのコンタクトなので、ランチに行ってきました。

年収が750万円だったのは覚えてます。

12時頃に都内某駅で待ち合わせをしました。
顔覚えてなくて、ラインの電話でやり取りをしながらお互いやっと合流できました。
相手の男性も私を覚えてませんでした。笑
見た目が歯並びを悪くした大西ライオンさんに似ているので、大西ライオンさんと呼びます。

何食べましょうか?と話すと、大西ライオンさんから「実は行きたいところがあるので、そこ行きませんか?」と言われ、連れてかれるままに、ご飯屋さんに入りました。

少し混んでましたが、すぐ案内されました。
女性客の多い、ランチメニューがあるお店でした。

「インスタでみて、来たかったのですが女性ばかりで入りづらくて・・」
一人で入るのが嫌だから誘ったんかい!?と一瞬思いました。

2人で¥1,200のランチメニューを選びました。
ハンバーグが美味しくて会話も弾み、婚活パーティーで話してなかった結婚観や、普段の生活のこと、実家のことなどいろいろ話しました。

食事が終わり、どこか違うところに移動しようかとなりました。
お会計を払うとき大西ライオンさんが伝票を持ち「ランチ誘ったのは、こっちだし払うよ」と笑顔で言ってくれました。
「じゃぁ次のお店は私がお金払うね」と言いました。
歯並びと見た目が気になるけど、年収も良いし、次男さんだし、趣味も合うし、結婚するのに安定してるし、結婚相手としては良いんじゃないかなと思い始めました。

ぷらっと喫茶店に入りました。
お互いアイスコーヒーとケーキを注文しました。
大西ライオンさんは甘いものが好きとのことで、男性って甘いもの食べれないって苦手な人も多いし、どんどん好感度があがっていきます。
ただ歯並びが気になります・・。見た目が・・。

喫茶店でお会計をするとき、テーブル会計だったので「さっき、ご馳走になってるから今度私が払うね」と言って私が財布を出して店員さんを待ってました。
お会計なんと2,900円でした。
ランチ代は2,400円。
このままだと私のほうが500円多く払うことになります。
大西ライオンさんはニコニコしながら、フリスクを出して食べてました。
ここは差額は払うよと言って、お金を出して欲しかったのですが、何も言ってくれないので私一人で2,900円を払いました。

気遣いがないなっと思い、気持ちは駄々下がりです。
私の2倍以上の年収があるのだし、喫茶店代も払ってくれても良かったのでは?と思います。

帰りの駅まで向かう際、大西ライオンさんが手をつなぎたいと言ってきました。
手汗かいているからっと言い訳をして、やんわり断りました。
年収高いのにケチな人だなと感じてから、大西ライオンさんの見た目が凄い気になってしまい、一緒に歩いているのが嫌になってきました。
やはり年収だけが良くても、見た目も大事だなと感じたランチ喫茶店デートでした。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved.