婚活ブログ

貯金1000万年収700万以上40歳男性加藤さん③

更新日:




次期会社社長男性
わたし「会社設立って、どのくらいの規模なんですか?今より年収が下がることないんですか?」
加藤さん「予定としては某都内駅最寄り5分圏内でオフィス借りて、自分の部下として営業マンを1人雇って、あと書類作成とか電話応対用の事務員1人雇う予定で3人でまわしていく予定だよ」
加藤さん「今の会社は15人くらいの会社なんだけど、ほぼ自分のおかげで成り立っているようなものだから、顧客ほとんど独立したら着いてくるから安心してよ。お金では苦労させないからさ」

フレンチ肉
なにそれ・・今の仕事から、ほぼフリーぽくなるだけじゃん。って心の中でツッコミました。
しかも、顧客がついてくるっていう、その自信はどこから湧いてくるのでしょうか。加藤さんがせめてこれで、もう少しビジュアルが良くて30代前半なら、まだその野心も許せるけど、加藤さんは40歳です。聞いている話だと仕事も今後どう転ぶかわかりません。いざ結婚して、会社から独立して軌道に乗らなかったら最悪です。
なるべくバツイチにはなりたくないし、お金のない見た目の悪いおじさんとは結婚したくありません。結婚する意味がない。
デザート良い感じに理想な人って、なかなか居ないんだなってつくづく実感します。
だいぶ前ですがテレビで、若くて素敵なお金持ちの旦那様が奥様のために高級ブランド品をたくさん買ってあげてる特集?番組をみました。高級靴として有名なルブタンだったかな。どこに行けば、そんな素敵なリッチな旦那様に出会えるんだか。
コース料理も終わり、加藤さんが全額ご馳走をしてくれました。領収証を受け取ってる際、値段をちらっと盗み見ると、10000円くらいでした。豪華なランチできるなら40歳でも良いのかなと思う反面、今後の仕事面にものすごく不安を感じます。
加藤さん「また食事行こうよ!今度は鉄板焼きとか、天ぷら屋さんとかどうかな?」
わたし「日にちがあって、ご馳走してくれるなら良いですよ」
加藤さん「もちろんご馳走するよ!女性に払わせないよ」と加藤さんは笑顔です。
太っ腹な部分と現在の収入または、それ以上なら合格だなと思い、加藤さんの顔見ると、あぁこの顔と年齢かと、ため息がでそうになります。
加藤さんとはお別れ後に、なんで加藤さんってそんなに結婚したいのか聞くのを忘れました。1年前の婚活パーティーでのテーマが3か月以内お付き合い1年以内での結婚というのでした。同時進行したり、今回の食事でも次回の約束の日程まで決めようとしたり、とてもガツガツしてました。
もし早く加藤さんに会う機会があれば聞いてみようと思います。

お別れ後すぐに、ラインのタイムラインで、赤坂でフレンチとだけ文を打ち、写真をアップしました。
みんなが子供との写真をタイムラインにあげているなか、私はリッチな大人の女性のタイムラインをあげることが出来て、少し気分が良いです。これで相手が若くてイケメンだったら、ツーショットの写真もアップするんだけどな・・。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.