婚活ブログ

藤原さんリベンジデート②

投稿日:




独身アラサー婚活パーティー参加
やはり藤原さん改めて見ると、かっこいいんです。写真とか撮って自慢したいくらい、かっこいい。
わたし「写真撮ってあげようか?」と聞き、藤原さんと料理の写真を撮ってあげようとしたのですが、やめてよーと断られてしまいました。
ですが、友達にこんなかっこいい人とデートしているよと自慢したくて、料理だけの写真と店内の写真を撮るふりをして、藤原さんをスマホで撮りました。
藤原さんは写真を撮ったことに気が付き「ほんとやめて。消してよ」と少しムスっと怒ってしまい、私は謝り写真を消したフリをしました。
たまに物凄く写真に写るのを嫌う人いますよね。芸能人じゃないんだから、別にいいじゃんと思いつつ、少し機嫌が悪くなってしまった藤原さんのご機嫌をとるように、お酒をすすめました。
藤原さんとは同世代なので昔こんなのあったよねや、友人の話、会社の話などして、あっという間に2時間がたちました。
同年代だと、ほんとに会話も楽です。加藤さんと違って寒いギャグも言わないですし。
多分今までで一番会話していて、気楽な人だなと感じます。
今日はお店が混んでいて2時間制だったので、店員さんが「すみません。お時間となりましたので、お会計をお願いします」と伝票をもって声をかけてきました。
藤原さんは「はーい」と返事をしながら、店員さんから伝票を受け取り、バッグの中を漁りはじめました。
バッグを漁りはじめて、藤原さんが「あれ?あれ?」と言い出しました。
もしやと思い「どうしたの?」と声をかけました。

藤原さん「ごめん!財布会社に置いてきちゃった!」

ええええぇぇ!!うそでしょ!食事デートに来て、財布を忘れるだなんて。
藤原さん「なでしこさん!ごめんね!立て替えて払ってくれる?」とお願いされました。
払ってくれる?って、払わないと、無銭飲食になってしまいます。

わたし「嘘でしょ!?バッグみせて」
藤原さんは「ほら」っと言いながらバッグをガバっと開けて見せてくれましたが、手帳と定期入れとキーケースのみで、財布はありませんでした。

財布をうっかり平気で忘れてくる藤原さんにイラっとして、藤原さんを置いてお店をでようかと思いましたが、さすがにそれはできないので、しぶしぶ支払いました。たまたま今日は現金があったので良かったです。と言っても、食事代を払ったら残りの手持ちの現金は1000円になってしまいました。
前回のデートといい、今回のデートといい、藤原さんが財布を忘れたのは、わざとなのではと思いました。
お店を出て、藤原さんは何度も謝ってきて、次回お金払うからと言ってきました。
財布をもってきてないので、これで解散だと思ったら、藤原さんが「この後どうする?友達がバーを最近開いてさ、タクシーでワンメーターくらいの距離だから一緒に行ってみない?」と言い出してきました。
藤原さん財布持ってきてないのに、お金私が出すことになるじゃん。そもそも、もう1000円しかないし。
藤原さんに「さっきの食事代私が全額払って、もう1000円しかないから帰るね」と言いました。
藤原さん「あー。そっかー。じゃぁまた今度行こうね」と解散をしました。
1回目のデートより、ひどい2回目のデートとなりました。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.