婚活ブログ

年収700万円年齢34歳しゅんP似さん②

更新日:




年収700万円34歳男性婚活

翌朝、起きると、しゅんPさんからラインが入ってました。
昨夜食事していた雰囲気と違う、まじめな文でした。

しゅんP「おはようございます。昨日だいぶお酒を飲んでしまい、かなり酔っ払ってました。すみません。」
わたし「おはようございます。とても楽しかったですよ!日程をあわせますので、食事に行きませんか?」
しゅんP「わかりました!またラインしますね!」
とラインが来て、短い朝のやり取りで終わりました。

しゅんPさん今まで出会った男性の中で、とても好条件なので、逃がしたくはありません。
ですが、しつこい奴だと思われると、すぐさくっとラインをブロックされる可能性があるので、慎重にやりとりをします。

友人の紹介ではない気軽な婚活パーティーで知り合っている場合、ラインをブロックされたら、二度と連絡をとる手段がなくなります。ですので、小さなミスも許されません。私自身気軽に会える分、ないな~と思ったら気軽にブロックしてきてますしね。

どなたのサイトか忘れましたが、名刺を必ずもらっとくと良いとあったので、次回しゅんPさんに会ったときは必ず名刺をもらい、最悪ラインがブロックされたら、名刺の連絡先に連絡できるようにしたいと思います。
それくらい、しゅんPさん逃がしたくありません。笑

お昼休憩に、スマホを見ましたが、しゅんPさんからのラインはありませんでした。
私から送ってもいいのですが、あえて私は忙しいし、がっついていませんよ?と見せるために、我慢するべきかなと思い、お昼休憩時は、しゅんPさんにラインはいれませんでした。

仕事中、引き出しに入れたスマホを、引き出しを開けて筆記具を出すフリをして、何度か覗きますが、しゅんPさんからラインは来てませんでした。

仕事が終わり、急いでラインを見ますが、ラインのクーポンのお知らせしかラインが来てません。
帰る準備をしていると30代後半バツイチ先輩から、今日スマホずっと気にしてたね~彼氏でもできたの?と聞かれました。

私は「年収700万円34歳をイケメンゲットしたんですよー」っと言いました。
30代後半バツイチ先輩は「へー」っと言ってました。
あまり興味なさそうな返事が返ってきましたが、たぶん、心の中ではビックリするくらい、ものすごく羨ましいんだと思います。
40近い、しかもバツイチおばさん先輩には、もう一生そんな人と出会えないでしょうから。
年収高い外見の良い男性と連絡先を知っているって、気分良いなぁと思いました。
あなたとは住む世界が違うのよっと心の中で思いました。

家に着き、夕飯を食べお風呂に入りまったりしてましたが、しゅんPさんからラインは来ません。
しびれを切らして私から、「お疲れ様です♪ご飯食べて、お風呂入って、まったり中です」とラインを送りました。

しゅんPさんに送ったラインは寝る直前まで既読になりませんでした。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved.