婚活ブログ

会社の送別会で、おせっかいバツイチ40歳女性②

更新日:




独身アラサー婚活パーティー参加
私「結婚しても離婚するような不幸な生活送りたくないので、相手をきちんと選んでるんです」とイラっとして返しました。
おばさん「もうね。あんたの年齢じゃ良い男なんていないから!みんな20代前半の女性を選ぶからロクな男いないよー。かわいそうに。蝶々のネックレスなんて、何歳なの?おこちゃまなの?」と笑いながら言ってきました。

私「これヴァンクリーフというブランドで18万くらいするんですけど。」
寿「すごい高いんですね!きれいです」と寿さんは言ってくれました。

勘違いおばさんがチラッと私のバッグをみて
おばさん「本物かわからないけどブランドのバッグ買ってる暇あるなら自分磨いて、早く結婚しなー」と笑いながら、今度は私の会社では若い方になる男性社員(既婚者)を捕まえて、今日家まで送ってよーと腕を絡んで違う席へ移動していきました。
いい年したおばさんが見っともない。

お酒を飲んでいるからか、おばさんは本当にうざかったです。笑い方も下品だし、休み明け、こんな嫌味をいう人と仕事をしたくありません。離婚しているくせに、一度結婚しているからか、いつも上から目線です。なぜか離婚しているのに、結婚は・・と語りだします。私は失敗している人の話を聞いても何のプラスにならないし、底辺同士の結婚の生活を聞いても参考にもなりません。

むかつく!と思いながらバツイチおばさんを見ていると若い男性社員は、おばさんと離れたいのか苦笑いしながら、おばさんに絡まれている腕を振りほどきトイレに逃げていました。笑

私も寿退社して、こんな仕事場やめたい。バツイチおばさんに、あんたみたいな見た目が悪い人と違って、私はこんな素敵な人と幸せな結婚できるのよと嫌味をいつか言いたいと思い、最近忙しくて会ってなかった加藤さんへラインを送りました。

送別会最悪だったよ!本当にむかつく!美味しい物食べたい!と送りました。

3分後
加藤さん「ずっと会えてないので、おいしいものご馳走しますよ!何かあったの?」と聞いてくれて、加藤さんに寝落ちするギリギリまで、ずっと、おばさんの悪口を言ってました。
加藤さんは相槌をずっと、うってくれてました。
最後に「なでしこさんが若くて羨ましいんだよ。おばさんは年くって、再婚もできなくて寂しい人なんだから、聞き流しとけばいいよ」と言ってもらえて、なんだかスカっとしました。
この先何もない、寂しいバツイチ女性になんで私ムカついているんだろうと思いました。
加藤さんに食事に行くなら、ついでにこないだ買ってもらったバッグにつけるバンドーが欲しいなと、おねだりしました。
加藤さん「じゃぁルイヴィトンも寄ろうか」と行ってくれました。
毎月ブランド品を買ってもらってます。仕事しているのがバカバカしくなります。
可愛いバンドー売ってますように。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.