婚活ブログ

ひとりで手探り婚活。

更新日:




ネットで【婚活パーティー】と検索すると、たくさんでてきます。

とりあえず初めてなので、一番サイトが見やすかった某婚活パーティー会社に登録。
どこの婚活会社でも婚活イベントは、会話だけではなく趣味婚活やバスツアー婚活、料理婚活などいろいろありました。
会話だけのタイプでも、個室型、合コン型、パーティー型さまざま。
さらにそのテーマも同年代の人!1年以内に結婚したい人!初めてまたは2回目参加の方のみ!旅行好き!漫画が好きな人!などいろいろありました。

今回は会話だけのタイプで尚且つ個室で1対1で話せるタイプでテーマは深く考えず日時から選びました。
値段は男性は5,000円で女性は2,000円くらい。
クレジット決済で支払い。ここはクレジット決済のみしかしてないみたいでした。

サイト登録時に自分のプロフィールを記入しました。
登録内容は本名、出身、住まい、職業、年齢、一人暮らしか実家暮らしか、あと自己PR
写真を載せる項目はありませんでした。自分の写真あまり持ってなかったので、無くて良かったです・・。

昔から自己PR文は苦手で何を書けば良いのか分からず、そのパーティーのサイト内にお手本の文があり、ほぼ参考にさせていただきました。
ちなみに自己PRは、出会いが少なく参加させていただきました。まずは最初に気軽に食事に行けるお友達から進められる関係から始められたらと思います。趣味は美味しいものを食べることと映画を観ることです。最近ではリメンバーミーを観ました!こんな感じにしました。

はじめての婚活は3日後。
個室型のカジュアルパーティーだけど清潔感のある服で、との記載。私服あんまり持ってないし、婚活に行く私服どうしよう・・・。
職場がスーツなので、基本スーツばかりで、ここ2年私服買ってませんでした。
婚活パーティーと聞くと結婚式の二次会みたいなパーティードレスを着てとのイメージですが、私服のカジュアル型。
個室だけど、この人気合入れすぎ・・と思われたくないし、はたまた、部屋着で着たの?と思われたくない。

そもそも男性受けする服って何だ?
昭和30歳の私の代表するモテ服のイメージは10代~20代前半に流行ったCanCamのエビちゃんがよく着ていたピンクのアンサンブルに白のふんわりスカートっていうイメージが思い浮かびました。
さすがにそんなの30歳の私もう着れないし、そもそもそんな可愛い服持ってないし。
パーティーは3日後なので洋服買いに行く暇もない。
3日後は急すぎたかなと、少し焦ったけど。
ありあわせで何とかするしかないですね・・。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved.