婚活ブログ

婚活パーティーで婚活を始めるのが遅かったかもと気付いた。周りの年齢は・・・

更新日:




3回目の婚活パーティーが、はじまる。
開始時間前に隣に男性がスタッフに誘導され着席。
基本開始するまで、おしゃべりは禁止なので、誰もまだ喋りだしません。
定刻になり、女性スタッフがお決まりの挨拶と流れを説明。
どこのパーティーも基本男性が席を動くのがどこも基本みたいですね。

ナイナイのお見合い大合戦では女性が動くイメージがあったのですが、動くのって面倒なので、本当にありがたい。
スタッフの合図とともに、会話を開始。
まずは挨拶しながら手書きのプロフィールカードを相手と交換。
あまり字が上手くないので、このときユーキャンのボールペン習字、3日坊主でやめなければよかったと、後悔・・・
プロフィールカードは、男性の席換え前に返していただき、また違う男性が来たときに渡すという結構アナログ。でも字が綺麗な人が好きなので、字が見れるの私はこのシステム好きです。

プロフィールカードとは別にメモをする紙があり、席移動前に必ずお互いの名前と番号をメモする時間があるので、そこにどんな人だったか手書きでささっと書くことをお勧めします。
1人と話す持ち時間が今までのパーティーに比べて、とても長く感じました。
10分くらい?
今回も同年齢なので、すごく話しやすかったので、この10分が苦ではなかったです。今までの人は年齢層が高かったからか、会話もガツガツして必死という感じだったので。
そして、しかも今回は見た目が普通の人が多い!
野菜にしか例えられない人や、ザブングルの顔が四角い方の人がいたりではない。
しかも、みんな若かったし、かわいい系の男性がいたり。

1人目 エンジニア 30歳
2人目 エンジニア 29歳
3人目 エンジニア 29歳
4人目 営業マン25才 漫画好き
5人目 営業マン31歳
6人目 自衛隊24歳 結婚願望ものすごく強い
7人目 欠席
エンジニアさんが今回も2人もいました。営業と違い出会いがやはり少ないんでしょうね。
私は漫画が好きなので、今回漫画好きの人がいて好きな漫画でとても盛り上がりました。恋したいという気持ちとは別で、友達になりたいと思いました。
そしてみんなと順番で会話が終了し、スタッフの方から女性と男性分かれて移動しソファーに座るように指示があり知らない婚活中女性と相席に。

色が白くて綾瀬はるか似の女子アナ風24歳の女の子でした。
こんな若いのにお金払って婚活ってするのか~って思い

初めて、あれ?私婚活遅すぎ!?と焦りを感じました。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved.