婚活ブログ

藤原さんへリベンジチャンスを与える

投稿日:




独身アラサー婚活パーティー参加
謎の記念日でハイブランドの高額なプレゼントをぽん!っとくれた加藤さん。ただ見た目が好みではないのと、年齢が40代という点がとても、ひっかっていますが希望している年収700万オーバーです。加藤さんの独立が成功すれば私は社長夫人になることができます。金銭面ではとても魅力的ですが、年齢と、見た目が・・。これが世間でいう結婚には妥協も必要だよ!という点なのでしょうか。
藤原さんは希望している年収に達していませんが、見た目がかっこいいんです。そして若い。

家庭をもった時に、小学校の運動会や授業参観で私の子供のお父さんだけ老けているなんて、子供が可哀相だと思うので、できれば結婚相手は同じくらいの若い30代前半がいいなと思っています。
年齢が離れた年上の男性と結婚した友達が以前愚痴っていましたが旦那がおじさんにしか見えなくなってきた。気持ち悪い。と。うーん。加藤さんすでに、あれなので、さらに老けたら、どう私は思うのか・・。我慢して一緒に生活できるのか、とても不安です。年収が2000万くらいあれば、我慢して生活する気持ちはありますが。たかが700万ちょっとでは、うーん。
とりあえず前回加藤さんとデートに行ったので、藤原さんをごはんに自分から誘ってみました。

藤原さんから、すぐに「行こう!いいよ!」とのラインの返信が来ました。
藤原さんと会うのは偽誕生日デート以来です。
前回は藤原さんからセンスのない誕生日プレゼントをもらい、幻滅しました。さらに、私のウソではありますが誕生日の食事ということだったのに、予定よりお金がかかったということで、一部お会計の負担を迫られ、支払わされました。もう、この時点で結婚相手として無いなと思いますが、ただ藤原さんは見た目がかっこいいので、もう何回かデートして様子をみたいと思います。

どこに行きたい?と言われ、神楽坂で行ってみたいお店があるんだと伝えて、お店の予約をとってもらいました。
待ち合わせ場所に向かうと、すでに藤原さんが立っていて、2人で予約しているお店に行きました。
ピンヒールだったので、坂を歩くのが大変でしたが、またお店の雰囲気と街並みが、ドラマに出てくるような雰囲気で自分が主人公になった気になります。
もちろん加藤さんから貰ったヴァンクリーフのネックレスをつけてきました。
席につき藤原さんが高額なネックレスしてることに気が付くかなと思い、わざと髪の毛を手でまとめるフリをしてネックレスに目が行くようにしましたが、全く私の方を見ないで、ドリンクのメニューをみてお酒を頼んでました。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.