婚活ブログ

結婚相談所の無料カウンセラーで激怒

更新日:




無料相談所失礼なスタッフ
友人が恋人できた話を聞いて、わたしも進展させなきゃと思い、ネットで調べて結婚相談所の無料カウンセラーに行ってきました。
大手だととても高いので、小さな?相談所に行ってきました。
大手よりはリーズナブルでした。
大手が大体、入会金登録料写真代などあわせて20万円、月額1万円~2万円が相場みたいですが、私が行った相談所は入会金登録料金写真代など半分の値段です!月額もとても安いです。

駅から近くのオフィスビル。
そんなに広くはないですが、とても清潔感があり、綺麗でした。

受付で、名前を伝え、個室に通されました。
席に座ると飲み物がグラスで出てきて、少しお待ちくださいとのこと。
机には値段表など、結婚するには!などのパンフレット?チラシが置いてありました。

パラパラと覗いていると、お世辞でも綺麗とはいえない大柄なおばさんが「こんにちは~」と入ってきました。

おばさんスタッフ「あなたが、なでしこさんね!こんにちは!こちらの記入用紙に書ける範囲で記入してください。あまり緊張しないでくださいね」とニコっと笑いました。おばさんスタッフの左手の薬指には金色の指輪が光ってました。
こんな人でも結婚できてるのに、何で私は結婚できないんだろうと、思いつつ、渡された記入用紙に記入していきました。

記入用紙には、住所、家族関係、収入、職業、年齢、誕生日、身長、体重、趣味、休日の日、結婚相手に望むことなど、婚活パーティーのプロフィールカードをさらに細かくした内容がいろいろ書いてありました。

ささっと、記入して、おばさんスタッフに渡しました。
おばさんスタッフ「今回無料相談ということなので、一番気になっていると思う弊社の会員男性についてや、なでしこさんの結婚感について、ゆっくりお話したいと思います。リラックスしてね」ニコニコと笑顔で話しかけてくれました。
私別に緊張なんてしてないですが、しきりに、リラックス~といわれました。

私なりの結婚相手の希望について、細かく説明しました。
おばさんスタッフは、私の話すことをメモを取りながら、相槌をうっていました。

私が結婚相手に求めるものは
専業主婦にしてくれること。料理や掃除など完璧を求めないこと。貯金があること。相手の親との同居は絶対不可。敷地内同居も不可。身長170cm以上で、年齢は30代前半。加齢臭がある人や、天然パーマではないこと。太っていないこと。年収は最低600万!できれば1000万円以上の大学卒業者で、有名な会社員で、都内住み、または都内勤務で、車持ち(軽自動車不可)レクサスや、ベンツなど持っている方と説明しました。

私は要望を伝えると、おばさんスタッフは、軽くため息をつきました。
おばさんスタッフ「あなた、どのくらい婚活しているの?」
わたし「1年くらいです。」
おばさんスタッフ「あなたは男性の要望ばかり多いけど、あなたはその男性に何を与えられるの?結婚はギブアンドテイクなのよ?」
といわれました。

お金を払って出会うのだから要望を言って何が悪いと思いムカっとしました。
わたし「束縛とかはしないですし、私31歳と若いので」
おばさんスタッフ「あのね、31歳って、もう結婚して子供いたりする年齢よ。中途半端にキャリアもつまないで、20代前半のようなことばかり言ってたら結婚できないわよ。相談所に入るなら、その高すぎる条件を下げないと、どこにいってもだめよ。契約ではないのだから条件ではなく、フィーリングを大事にしないと」と言われました。
おばさんスタッフ「それと30代前半年収1000万円の男性って国内に何%か知ってる?」と言われたところで、
あまりに頭にきて、席を立ちました。

なんで、無料相談でこんな気分悪いこと言われないといけないのか
「もう結構です!不愉快です。」と帰ろうとしました。
おばさんスタッフ「ちょっとキツくとらえてしまったかしら?ごめんなさいね。でも、これ現実だし、入会前に自分を見直すという大事なことだから」と言われました。
おばさんスタッフの手元にある私の記入用紙の端っこに、「見目下」と書いてありました。
無言で出口に向かうと、受付のスタッフがエレベーターのボタンを押してくれました。

あのメモは、それって私の見た目が普通以下ということなのでしょうか・・
あんなに失礼なことを言ってきて会員になる人がいるのでしょうか?

せっかく休日使って行ったのに無駄でした。
また次の休日は個室型の婚活パーティーに参加したいと思います。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved.