婚活ブログ

社長予定加藤さんとの2回目のデート①

投稿日:




婚活パーティー男性40歳
相変わらず年収500万イケメン藤原さんとはラインをしてキープしてますが、来年に社長になる予定の加藤さんから、またデートの誘いがありました。
加藤さん「暑いけどイメチェンした、なでしこさんに会いたいので天ぷらのディナーでもどうですか?」と可愛いキャラクターのスタンプとラインが届きました。

猛暑が続く中、連休もなく体がバテバテなので、仕事帰りに行くのも休みの日にわざわざ出かけるのも面倒ですが天ぷらに釣られて加藤さんと、仕事帰りに食事に行くことにしました。
一人暮らしで料理が得意じゃない私は、家で天ぷら何て揚げないので、出来立てのサクサクの衣の天ぷら食べたいと思い・・。一応確認で。
わたし「値段の良いお店の天ぷらですか?」
加藤さん「もちのろんだよ!」と寒気がする返事がきました。

仕事帰りに電車に乗り、待ち合わせ場所の駅まで向かいました。陽が落ちれば幾分か涼しいですが、それでも暑いです。
ファンデーションがとけて、頬の部分がよれています。ティッシュでオフして、なんとかパフでよれを直そうとしましたが直りません。どうせ加藤さんだから、いいやと諦め、待ち合わせに行くと、ひと際、眉毛が太く、背が物凄く低く、スーツを着た男性が立っていました。加藤さんです。笑

会った瞬間に髪型を褒めてくれました。加藤さん見た目と違い、褒め上手にエスコートは得意みたいです。
お店こっちだよーと先導してくれますが、40歳のおじさんと一緒に並んで歩きたくないので、少し離れて歩きました。
加藤さんが「歩くの早い?ヒールで足痛いの?」と気遣ってくれますが本当のことは流石に言えないので「暑いから、わざと離れて歩いてる」と言いました。

天ぷら屋さんに入ると中は、とても高級な感じのお店でした。
カウンター席なのですが。すごく良かったのが席が広いということ!都内のお店って客席増やしたいから、隣との席が近くて、窮屈だったり、トイレの目の前まで飲食席を作っていたりですが、このお店は違いました。

注文は加藤さんに任せて、いろいろ頼んでもらいました。
料理を食べながら、私はストレス発散の為に会社の不平不満をひたすら、加藤さんに言い続けました。加藤さんに対してですが、9歳も年が離れた、容姿の悪い加藤さんなので、私がわざわざ気を使って、相手の話を聞く必要はないと思ってます。
加藤さん「僕と結婚したら専業主婦でいいよ!会社嫌なら、辞めていいよ!」と言い出しました。

年収は、まぁ私の条件にギリ入るけど、年齢と容姿がネックな加藤さん。今後も高い食事を奢ってもらおうと、私は笑って、その返事は誤魔化しました。
前回聞こうと思っていた「なんで結婚をそんなに急ぐのか」と加藤さんに聞いてみました。
加藤さん「40歳って、もうおじさんじゃん!早く結婚しないと1年ごとに、さらに結婚できる確率さがっちゃうから」でした。おじさんの自覚あるんだと思いました。
食事も一通り終わり、もう帰りたいという気持ちが伝わるように私は腕時計をみてました。

加藤さんは「実は遅くなっちゃったけど、今日は、なでしこさんと出会って1年記念プレゼントを用意したんだ!」と言い出しました。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.