婚活ブログ

平成の間に年収600万以上の男性と結婚したいアラサー婚活女

投稿日:




年収600万以上と結婚したい独身女

2019年の4月いっぱいで平成が終わってしまいます。
なんとか平成の間に婚約だけでもしたいです。
前回友人の新居生活をみて、年収600万以上の男性とお付き合いして結婚したいと思ってるアラサー?婚活30歳低年収OLなでしこです。

仕事が終わった後に、すぐに私服に着替えて電車に乗って、男性の年収500万以上の個室型婚活パーティーに行ってきました。ちなみに女性は年齢制限のみで学歴年収のしばりは基本ありません。
男性の年齢層は30歳から39歳まで。女性は28歳から35歳まで。

パーティーに申し込みをした段階では男女ともに満席だったのですが、当日会場に行くと、男性も女性も1人づつ欠員が出ていました。平日だったので残業などで、来れなくなってしまったとかなのでしょうが、仕方ないかと思いつつも欠員が出たら、その分のお金を返してほしいなと、毎回思います。女性の参加料金は1500円とかなので安いですが、月に何回も行くと、それだけでも痛い出費です。毎回カップリングになれるとは決まっていませんし。
そんなケチくさい不満を思いつつ、男性との1対1のトークタイムです。
個室型だと、どんな女性がいるのか、どんな会話をしているのか、とても気になりますが、綺麗な女性がいたりすると、私自身が絶望してしまうので個室型がメインになりつつあります。

目当ては年収600万以上男性!
今日は年収500万以上男性のテーマなので、0ではないはずです。
1人目年収無記入
2人目年収無記入
3人目年収480万(変動あり)
4人目年収無記入
5人目年収500万
6人目年収380万

・・・・・。
テーマ年収500万以上なのに、半分が年収無記入でした。
年収の欄無記入ですよと尋ねると、「えぇまぁ。」と濁されました。
きっと年収が500万以下なのでしょう。
服装もすごく安っぽく、時計も雑貨屋で売っているような安そうなものをつけていて、靴もくたびれていました。トークも女性とあまり話すのが得意ではないのか、話もはずみませんでした。
年収600万以上の人とカップリングになりたかったのに・・。
仕方なく5人目の年収500万円の方を第一希望、3人目の年収480万円の方を第二希望、6人目の380万円の方を第3希望です。カップリング希望を出しました。

残念ながらカップリングは、第二希望の年収480万円のタカ○ンドトシのタカさん似とカップリングとなりました。(以下タカさん)
なれなかったよりは良いかと自分を納得させ、タカさんとラインの交換をし、会場を2人で出て近くの喫茶店へ向かいました。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved.