婚活ブログ

加藤さんと3回目の六本木デート③

投稿日:




ルイヴィトンモンテーニュMM
加藤さんから40万ちかいルイヴィトンのバッグを買ってもらい、その後はタクシーを使って加藤さんが予約してくれたお洒落なご飯屋さんへ行きました。
歩いている途中加藤さんが、ルィヴィトンのバッグが入った紙袋を持とうか?と言われましたが、断り重くても自分で持って歩きました。
加藤さんに、なんか子供みたいだね。そんなに喜んでもらえてよかったと笑われました。

前回、前々回同様、加藤さんの寒いギャグを混じりつつ、他愛のない会話をしながら食事をしました。私はバッグを早く見たくて、早く帰りくて適当に相槌をしてました。
スマホをチラチラみていたら、加藤さんが「何か予定があるの?」と聞かれ、予定がないですが早く帰りたいので、予定があると伝え、1時間半だけ食事をし、すぐ解散しました。
帰宅する電車の中で、ルイヴィトンの紙袋が人にぶつからないよう守るのに必死でした。
無事に家に帰り、バッグの写真を撮り、タイムラインにバッグの写真をアップしました。ラインのプロフィール画像をバッグがさりげないけど、しっかり映り込んでいる自撮り写真に変更しました。プロフィール画像を変更すると加藤さんからラインが届きました。
加藤さん「もう家ついたのかな?バッグ気に入ってもらえて良かったよ。プロフィール画像みたよ!また食事に行きましょうね」
バッグを買ってもらったお礼を伝え、また食事に行きましょうと返信しました。

前回はヴァンクリーフのネックレス、今回はルイヴィトンのバッグ。
もうすでに約55万ものプレゼントをもらってます。
食事代をあわせたら60万は使ってると思います。
加藤さんこれだけ羽振りがいいので結婚相手としては、理想的なのかなと思います。
今日はバッグのことで頭がいっぱいで、加藤さんとの会話をロクに覚えてないし、今後について話ができませんでしたが、次回は結婚相手として、もっと具体的に加藤さんと結婚生活について話し合いたいと思います。

バッグはプライベート用として遊びに行く時だけ使う予定ですが、次の休みまで使えません。少しでも早く使いたくて、翌日会社へ持って行くことにしました。
自慢がしたかったのもありますが・・。
会社へ行きバッグを自分のデスクに置き、スマホを出したりしていると早速同僚が「いいなー新しいの買ったんだね!」と声をかけてきました。
「普段使ってるバッグ昨日汚しちゃったから、臨時でこれ今日だけ持ってきたの。昨日買ってもらったんだ」と話していると、嫌味なバツイチ30代後半女性先輩が、「すぐ若い子はブランド、ブランドって。自分自身を磨かないと!そんなんじゃ行き遅れちゃうよ~」と言ってきました。
私はムカっと思いましたが、友達に「このバッグ可愛いね!見せて」と言われ、言い返しそびれてしまいました。
バッグは可愛いけど、このバツイチ女性先輩のせいで気分が悪くなりました。
ほんと、この年齢になると余計なこと言ってくる人多いですよね。自分がバツイチだからか、すごく上から目線なんです。もう今月いっぱいで40歳になるくせに。
他人のことに、あーだこーだ言うけど自分はどうなの!?と思います。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.