婚活ブログ

加藤さんと3回目の六本木デート②

更新日:




Louis Vuittonハンドバッグ婚活女子ルイヴィトンのお店でいろいろバッグをみて一番可愛いと思ったバッグはルイヴィトンのアンプラントのモンテーニュというバッグでした!
可愛い可愛いと鏡で言っていると、後ろで黙って私をみていた加藤さんがいきなり声をかけてきました。
加藤さん「そのバッグそんなに気にいったの?」
わたし「すごい可愛いし、使いやすそう!私に似合ってるよね。」と、いろいろな角度でモンテーニュを持った自分の姿を見てました。
ルイヴィトンの店員さんも、お客様に、とってもお似合いですね。今日の服装の上品な雰囲気と似合ってます。このバッグはカジュアルな服装の時にも使えますし、容量もたくさん入りますよ。と、言ってくれました。
加藤さんは、へーと相槌をうってました。男性ってブランドに、うとかったり、オシャレに興味ない人、わかってくれない人多いですよね。
バッグをジロジロみていた加藤さんがいきなり。
加藤さん「このバッグいくらなの?」
店員さん「38万です」

38万!!ものすごく値段が高くて驚きました。
加藤さんは「うーん」と顎に手をあてて、モンテーニュのバッグをみてました。加藤さんの値段を聞いた反応から、さすがにこれは高すぎるし買ってもらえないだろうな。キーケースとかなら、おねだりすれば買ってもらえるかな?と思っていると。
加藤さん「なでしこさんバッグ気に入ったの?記念にプレゼントしようか?」と言ってきました。

何の記念かわかりませんが、やった!と叫びそうになりました。
わたし「え!?いいの?38万もするよ!」と言うと、加藤さんは笑いながら「今年いつもよりボーナス多く入っているし良いよ。」と言ってくれました。

自分の手取り2か月分以上のバッグをぽーんと3回目のデートで加藤さんが買ってくれました。
ルイヴィトンの店員さんは「優しい旦那様ですね~!羨ましいです。ラッピングされますか?」と笑顔で言ってきました。
旦那じゃないし・・・。でもこんな高額なプレゼントを買ってくれるんだから、私を彼女か奥さんかと思いますよね。40歳の加藤さんの奥さんに間違われたのは不愉快でしたが、40万ちかいバッグをもらえることになったので、どうでもいいです。
店員さんにラッピングしてくださいと伝え、加藤さんに40万ちかいバッグをプレゼントしてもらいました。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.