婚活ブログ

ワンコイン婚活パーティー32歳スーツ姿藤原達也似のイケメン

更新日:




32歳男性藤原達也似年収500万婚活
失礼な猿男の次は、スーツを着た藤原竜也似のイケメン32歳の男性でした。
藤原さんとプロフィールカードを交換し、年収の欄を確認すると年収500万円。職業会社員。都内在住と書いてありました。

希望している最低年収600万円より100万円も少ないですが、都内住みで一人暮らし。
このルックスと32歳という、男性婚活者としては、まぁ若い年齢で優良物件男性かなと思いました。

藤原さんは、「なでしこさん年齢同じだねー」と言ってきました。
私は「31歳なので一つ下ですよ。」と返しました。
1歳は大きな差です。ここは藤原さんより若いということを印象づけるために、そう返しました。
藤原さん「たいして変わんないじゃーん。まぁ女性は年齢こだわるよね。ごめん。ごめん」
年齢の話をしてても、無駄なので両親や家族構成のことを、たずねました。

私「ご両親は、お仕事されてたり、近くに住んでたりするんですか?」
藤原さん「両親は隣の県に住んでいて、仕事を引退して、あちこち夫婦で旅行行ったり自由気ままな生活してるよ。こっちは毎日仕事なのに、両親こないだクルーズ旅行行くって自慢してきたからね。羨ましいよー」

もしかして藤原さんのご実家結構裕福!?
藤原さんの腕時計を見ると、ロレックスの時計をしていました。
私「良い時計ですねー。羨ましいな」
藤原さん「30歳記念でね。買ったやつだよ。」
ロレックスあまり値段詳しくわからないですが、安くても50万円はしますよね?
私なんか3000円の腕時計を2年も愛用してるのに・・。
羨ましすぎる・・。

これは藤原さんとカップリングになりたいなと思いました。

私「なにか聞きたいことありますか?」
藤原さん「スポーツとかしてる?テニスとか?」
私「スポーツ得意じゃないので、何もしてないですよ?藤原さんしてるんですか?」
藤原さん「いや僕もしてないよ」
私「えーなんで、じゃ聞いたんですか?」
藤原さん「なんでもないよーごめーん」と笑ってました。
私「なんで笑うんですか?」
藤原さん「いやー。たくましい二の腕してるから、なんかスポーツしてるのかと思って」笑うと、えくぼができる藤原さん。素敵な笑顔だけど、初対面の女性に対して、とても失礼なことを言ってきました。
しゅんPさんとの出来事で6㎏も太ったので、そうです。
カーディガンで隠したつもりですが、二の腕パツパツで、さらに強調されてました・・・。
腰回りや、お腹、顔ばかり意識していて、まさか二の腕・・。意識してませんでした。

藤原さん「なんか、ごめーん。結構僕すぐ思ったこと言っちゃうんだよね」
私「・・・」腕が太いと初対面男性に指摘されたのは初めてで、茫然としてしまいました。

ここでスタッフからまた、席替えの声がかかりました。
藤原さんは席に立つ前に「お詫びに、もしカップリングになれたら、おいしいものご馳走するよ」と言ってくれました。
一瞬むかっとしましたが先ほどの猿男と違い、藤原さんの無邪気なニコっと素敵な笑顔で許せました。
私「絶対約束ですよー」
藤原さんは笑顔で席を離れていきました。

藤原さんはご馳走してくれると言ったので、カップリング間違いなしです。
一応キープとして、メモに藤原さんのとこに◎マークを書きました。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved.