婚活ブログ

モンハン男さん既婚者でした

投稿日:




9月9日

婚活なでしこアプローチ男性にブルガリプレゼント

結婚してるよと言われ、頭の中の片隅で悪くても付き合ってる彼女がいる程度だって思ってたから、一瞬で、わたしの気持ちは落ち込みました。しめつけられるように胸が苦しかったのを覚えてます。一人でわたし。これが似合いそうだなって、うかれちゃって。

渡そうとしたプレゼントはいつか出来る彼氏にでもあげようと思ったら、膝にあったブルガリの袋をモンハン男さんが手を伸ばしてきて、取りました。

モンハン男さん「誕生日プレゼントありがとう!妻が財布握ってて、お小遣い制だし。好きなものも欲しい物あっても、家計の中からだと文句言われてなかなか買えないんだよー」

モンハン男さんは「プレゼントの中身みてもいい?」

返してとは言えないし、どうぞと言うしかないわたし。

モンハン男さん「ありがとー。大事にするね。」

そこから、永遠と奥さんの愚痴が。

給料のほとんどを恐妻に取られている。口うるさい。無駄使いするなと怒られる。給与明細は奥さんの前で、開封しないとキレられる。給与明細偽造される疑いがあるとかで怒るらしい。子供いないのに、奥さんはパートしかしてないのにお金の文句ばかりで、うるさい。ゲームばっかりするな。ゲーム買うな。

とにかくお金にうるさい恐妻だそうで。

_(┐「ε:)_この顔文字が来る理由がなんとなくわかった。たぶん恐妻とのストレスでほんとに疲れてるんだと思う。モンハン男さん可哀相。

わたし「なんでそんなにあわない奥さんと一緒にいるんですか?」

モンハン男さん「情だろうねー」

なんやかんや20分ほど、モンハン男さんの愚痴を聞かされ。

モンハン男さん「そろそろ帰らないと怒られる!」と言って、さよならしました。

恐妻vsゲームも理解して一緒にやれる優しいわたしとだったら、簡単にモンハン男さん、私に乗り換えてくれそう。

愚痴がぽろぽろ出てきて、モンハン男さん可哀相。私しか知らない、仕事場で明るいモンハン男さんのいち面。奥さんいるって知ってガッカリしたけど、そんな奥さんで子供いないなら捨てて私のところに来てくれる。

モンハン男さんとゲームしたりして親睦深めていきたい。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2022 All Rights Reserved.