婚活ブログ

クレジット不正利用その後とYAHOOのID不正ログイン

更新日:




yahoo不正ログインクレジットカード不正利用先々月かな?もっと前かな、某百貨店のクレジットカードで不正利用されました。30万くらい。
不正利用1日目最初にフェイスブックで200円利用され、その後3日間オーストラリアで数千円のものを100件くらい購入、3日目に大手通販サイトショッピングでも何かを購入されていました。
クレジット会社曰く、ランダムで数字を打って、たまたまヒットしてしまい悪用されてしまったのではと回答が来ました。数字打っただけでヒットされて利用されるなんて、なんてセキュリティーが脆いのか。すぐに問合せしてクレジットカードを止めてもらい、不正理由を伝えたところ、「請求は止めさせていただきます。調査に3か月ほどかかります。」と言われ、もしこれで調査で、不正利用と証明されなかったら私がお金払わなきゃいけないの?と3か月すごく憂鬱な気分で過ごしました。

で、やっと調査がおわりました。
調査結果はペラペラなA4サイズの紙1枚が届き、調査の結果取り消ししました。またカード使ってね的なことが書いてあるだけでした。

ちなみに大手通販ショッピングでは私のアカウントの購入履歴には不正利用された履歴がなく、アカウントの不正ログインではありませんでした。カード会社を通して大手通販ショッピングサイトに調べてもらったところ、わたしの使用している住所氏名ではないところに届けている。また異なるアカウントで購入されたとのことでした。カード会社からは、「某大手通販ショッピングに関しては、なでしこ様のカードの購入履歴は削除させていただき、その方に請求しなおさせていただきますので、なでしこ様には請求がいきません。ご安心ください」と言われました。
え?他人のものを不正利用して、請求しなおすだけなの?
ていうか、普通に考えて、そいつが不正利用の犯人。もしくは関係者じゃん。
被害届だすから住所と名前を教えてと言いましたが、相手の住所名前は教えてもらえませんでした。
こちらが不正利用に気が付かなかったら、犯人はまんまと他人のお金でタダで欲しい物を手に入れてたかと思うと腸が煮え返りそうです。
不正利用されてからすべてのアカウントのパス変更、ログイン時はログイン確認メールが届くようにし、クレジットカード決済情報と住所情報を削除しました。

yahoo不正ログインクレジットカード不正利用で、昨日深夜にYAHOOからログインの認証コードが何故か届きました。
YAHOOではログインする時は一回私のメールアドレスにコードが届き、そのコードを入力しないとはいれません。
でも私は寝る直前にスマホで漫画みてただけ。

え?って、またゾワっと嫌な鳥肌がたちました。
今度は誰かが不正ログインしようとしてる!と思っていたら、また、ログインしようとチャレンジしたのかコードの書いたメールがYAHOOから届きました。
もう面倒くさいと思い、YAHOOのID削除しました。
もうほんとに面倒くさい。ほかの某大手通販のアカウントも削除したいけど、ポイントがあるのでそれを利用してから消して利用するときだけアカウントを作るを、面倒だけどやろうかなと思ってます。

たまーにラインも不正ログインしようとしてラインから通知が届きますが、セキュリティーが厳しいのと1つの端末からしか入れないから基本、安心ですよね。
もうほんと、サイバー犯罪は懲役30年資産全額被害者に慰謝料として渡す。など罪をものすごく重くしてほしいです。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved.