婚活ブログ

やっぱり結婚できない男って難あり

投稿日:




婚活なでしこ33歳アラサー婚活パーティーバーキンロト貢さんキャバ嬢にいれこむ前に、彼女がいたらしいんですが同棲して数か月で生活の不一致で破局してたらしくて、今回お付き合いする前にルームシェアを持ちかけられたのですが、ルームシェアしてすぐ理由がわかりました。貢さんカッパハゲ男のくせに、こだわりが強すぎ!
流しお風呂は使い終わったら、シンクの中も空拭き、お風呂の鏡も空拭き、コンロも毎晩掃除してるんです。男のくせに気持ち悪い。食器も洗わず、シンクに溜めるのは嫌だって言うんです。うざっ。
それに、あんな見た目のくせに毎朝ドリップしたコーヒー飲んでから仕事行くんです。こんなおっさんが、なにカッコつけてんだ・・。て思いつつ、こだわりが多すぎるんです。いい年して結婚できない人って、やっぱり難ありですね。
洗濯物もハンガーをかけようとしたら、襟首のばして、そこからハンガーかけようとしたら襟首寄れちゃうからって注意されました。そんな高い洋服じゃないくせにうるさいんです。で、いちいちこだわり強くて、嫌になります。

料理が好きじゃないのですが、こんな人の為に作るの嫌だなって思ってたら、貢さん基本朝はコーヒーを自分で淹れて飲むだけ、昼は外で、夜もかなり遅いので帰りがけに食べてきてくれてるので、自分の食事と貢さんが休みの日の一食だけ作ればいいだけなので助かりました。休みの日は朝兼昼ごはんとして、近くの喫茶店ですませます。もうこれがずっとルーティンだそうで。
生活だけ聞くと、めちゃくちゃイケメンに似合うような生活してる貢さん。カッパ薄らハゲのくせに。

貢さんのこだわり強くて、イラっとしますが、わたしは日中好きにできる時間が多いし、金銭面の不安がなくなったので、こだわりがあるところは自分でやってと伝えたので、基本洗濯は自分の食事も自分のだけですんでます。あんなおっさんのパンツと洗いたくないし。

で一番揉めた金銭の件について。貢さんは結婚することも想定してのルームシェアを持ちかけたので、収入をすべて私に一度預けてもらい、私がやりくりを決めたかったのに、まだそこまで信用できないと言われました。意味が分かりません。結構話し合いしましたが、貢さんひかず。ほんと頑固です。これだから結婚できないんですよ。
で結果先に食費雑費日用品購入費用に3万円を受け取り、足りない分は申告っていう、モラハラレベルの金銭制限されてます。その点はムカつきますが、わたしの持ち出しはないので、しぶしぶ、妥協です。でも結婚になったら女性が給与すべて管理するべきだ!というこちはしっかり伝えました。食費はほぼわたしだけの時の金額ですが、日用品こみで3万円ってケチすぎません?怒
ブログで書き出したら、この件でまたイライラしてきて、まとまりなくてすみません。
まぁ結婚できない男は器が小さくて、難があるってことです。

スポンサーリンク




-婚活ブログ

Copyright© 30代独身女の本気の婚活ブログ , 2021 All Rights Reserved.